日本公庫「創業相談ウィーク」について

日本公庫「創業相談ウィーク」について

創業相談ウィークとは

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)は、100%政府出資の政策金融機関です。

 営業実績が乏しいなどの理由により、資金調達が困難な場合が少なくない創業企業を積極的に支援し、創業前及び創業後1年以内の企業への融資実績は約2万8千社にのぼります (平成28年度) 。

「創業相談ウィーク」は、創業支援に積極的に取組む日本公庫が全国6ヵ所のビジネスサポートプラザ(注)等を拠点に開催する相談会イベントです。経験や知識などが不足し、創業への一歩を踏み出せない女性や学生を含む若者の方で創業に関心のある方を主な対象とし、創業相談にかかる経験豊富な専門スタッフが事前予約制でじっくりとご相談を承ります。

過去3回の開催では、1,207名(うち、女性576名、30代以下の若者613名)のご参加をいただき、アンケートの結果、98%の皆さまが相談内容に満足いただいております。こうした皆さまの声を踏まえて、今回は、開催地をこれまでの全国9都市(10会場)から全国17都市(19会場)に拡大して、10月下旬から12月上旬にかけて全国各地で随時開催いたします。

創業に関する素朴な疑問から創業計画書の作り方、融資審査の進め方など、まずは気軽にご相談ください!

(注)ビジネスサポートプラザとは

〇全国6ヵ所(札幌、仙台、東京(新宿)、名古屋、大阪、福岡)に設置し創業・第二創業をお考えの皆さまからの相談に専門スタッフが事前予約制で対応しています。
〇創業計画書の立て方などについてじっくりと相談したい方や平日ご来店が困難な会社員や主婦のみなさまなどを対象とした土曜・日曜相談も実施してい ます 。